中部エレクトロニクス振興会

ホーム>開催にあたって

開催にあたって

中部で初めての電子・情報の展示会として昭和44年にスタートし、本年で50年の歴史を持つ「フロンティア21エレクトロニクスショー2020」を開催する運びとなりました。
ご出展の皆様をはじめ、関係各位のご支援、ご協力の賜と深く感謝いたしております。

新しいものづくりや人づくりのために貢献するエレクトロニクスショーとして、「ものづくりを支える最新のエレクトロニクス技術」をテーマに、自動車産業をはじめ製造業における優れた最先端の電子・IT技術・製品・システムなどを紹介いたします。
また大学、研究機関の研究成果も展示・発表し、産学交流の場を提供いたします。

会期中には、次代のモノづくりを牽引する「5G」・「MaaS」・「自動運転」・「クルマの電動化」等多彩なテーマで第一線の講師をお招きし、全8講座を開催致します。

今回は新たに中部地域の自動車業界技術者と出展者の皆様との情報交換会を会期中に開催いたします。100年に1度の大変革期である自動車業界におけるCASEなどの将来動向について、情報収集、人脈づくりの場としてご活用いただきます。

新しいビジネスパートナーと知り合う場、新技術導入のヒントを得る場としてビジネスに直結する展示会となるよう努めて参ります。
皆様のご来場を、心からお待ち申し上げております。

中部エレクトロニクス振興会 理事長 松尾隆徳

中部エレクトロニクス振興会 理事長 松尾隆徳